2005年05月31日

スポーツ日和

昨日(正確にはおとつい)日曜日にはローラーブレード、
今日(昨日)月曜日はアルティメットフリスビー。

このあたしにしては珍しくスポーツ日和な感じです。
日曜日はスタンレーパークから出発して、
English Bay沿いを走りました。

ちなみに私はローラーブレード初体験。
アイススケートは小学生の時なら(それ以降はほぼ無
何度もやったことあったんだけど。
でも止まれないんだけど(笑)
案の定ローラーブレードでも全く止まり方の要領を得られず。
でも「彼氏にとっし〜ん☆」なーんて
ちゃちいドラマなら有りそうなシナリオは無く(笑)
でも、一生懸命教えてくれる彼氏が
とっても頼もしく見えたのでした。

日頃、ごはんを食べに行く以外に2人でおでかけなど
あまりしないので、久々に「デート黒ハート」って感じで
もー超楽しかったあ☆
…っとか書いたらまたいぢめられそうだけどなあっ…。


今日はうちのサークルに顔を出してくれるMくんの誘いで
アルティメットフリスビーのクラブに行ってみました。
感想。
やっぱキッツー!!!
まーでもいい汗かいた、って感じだけど。
足引っ張りまくりな、というか走り回るだけで
全く役に立ってないので、いるだけですまない感じなのですよ…
でも女の子の人数が足りないので、
来週も行かなきゃいけないような雰囲気に…
いい人達だからよかったけど、どうしよっかなあ…

月曜日の夕方、3:30、4:30、5:30〜に空いてる人!
(週によって時間が違うらしい)
特に女の子!!!
Mくん初めチームメンバーがが笑顔で迎えてくれます。
行こうぜえええ。
posted by 奏瀬(カナセ) at 00:17| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二子山親方、逝去

「貴乃花親方『言葉にならない』」
という見出し。
まさか花田家はまた騒動でも起こしたのか???
と思いました。
見てみてビックリ。

二子山親方が口腔底ガンのため逝去
されたとのニュースでした。

私の父親よりは年上。
だけど「おじいさん」というには早すぎる、
エネルギッシュなイメージがありました。
やはりまだ55歳と若かったようです。
亡くなるには早すぎる。
闘病されていたことすら知らなかった私には
全く予期せぬ出来事でした。

私が大好きだった貴乃花(現貴乃花親方)と若乃花(花田勝氏)を
親として、それから親方として、育てた人です。
中学を卒業した貴乃花と同時に兄若乃花も藤島部屋に入門し、
その時に、もうこれからは親子でなく師弟だ、
と言われたという有名なエピソードは
相撲の道の美しさと厳しさを表しているようで印象的です。

私が大好きだった相撲の、大好きだった二子山勢を
(私が一番詳しかった頃、二子山部屋には幕内力士が
 10人以上とかいたんじゃないかな!??)
導いていた親方。

ご冥福をお祈りします。
彼の亡き後も、
日本の大事な国技、相撲が少しでも活気づきますように。
posted by 奏瀬(カナセ) at 00:01| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ソックリ!!!

うちの大学で学会があっているらしく、
彼氏のお兄さんがトロントから帰省中です。

お兄ちゃんがいる間に食事したかったなーとか
色々言っていたら。

今日彼氏と電話をしている最中に
「じゃあ兄貴に替わるから」
といわれ、焦る、焦る。
顔を見ながらならまだしも、
電話で一対一で喋れなんて言われても
どうしていいか分かんないもん!
「え、何話していいか分かんないよ、嘘!」
と必死になったものの「じゃあ替わるから」

そして次の瞬間聞こえて来た声は…
どう考えても彼氏でした。

「いやーどうもどうも。」
(しかも私にはなんか半笑いに聞こえる)

うっ、こいつ替わるとか言って私をからかいおって!

「え!もーーーRちゃん(彼氏)でしょー
 馬鹿にしないでよおーー!」

本気で言っちゃいました。
でも、なーんかおかしい。
よーく聞いてみると、あれ、聞き覚えはあるけど、
彼氏とは違うぞ…と。

本当にお兄さんだったようです。
かなりの失礼をぶっこきました。
私が疑って、驚いている間に会話は終わってしまって
まともな話はまったくなされませんでした(汗)
すみませんでした………m(_ _)m

それにしてもソックリ!!!!
兄弟って、似るんだねー。
生の声を聞いていたら当然どちらがどちらかは分かるんだけど、
電話だと本当に分からなくなるもんなんだあ!
びっくりです。

次は、まともに話させて下さい…ぐはあ。
posted by 奏瀬(カナセ) at 00:28| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

郷愁

ファイナルが終わった次の日、4月22日にこちらを発ち、
日本へ2週間程帰国していました。

12時間程前にバンクーバー国際空港に帰還。
家についてからは、時差ぼけ矯正など知らんといった感じで
ひたすら眠りこけておりました。
今…日本では5月9日16時ですね。

生活の場であるこのカナダのアパートに戻って来た安堵感より
今はまだまだ日本を離れた寂しさの方がずっと強い。
家族、友人、親戚に本当によくしていただいて、
1年ぶりでしたが、泊まったのは実家ではありませんでしたが、
あたしの居場所は確かにそこにありました。

お母さんの作るごはんが食べたいよ。
posted by 奏瀬(カナセ) at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。