2005年05月31日

二子山親方、逝去

「貴乃花親方『言葉にならない』」
という見出し。
まさか花田家はまた騒動でも起こしたのか???
と思いました。
見てみてビックリ。

二子山親方が口腔底ガンのため逝去
されたとのニュースでした。

私の父親よりは年上。
だけど「おじいさん」というには早すぎる、
エネルギッシュなイメージがありました。
やはりまだ55歳と若かったようです。
亡くなるには早すぎる。
闘病されていたことすら知らなかった私には
全く予期せぬ出来事でした。

私が大好きだった貴乃花(現貴乃花親方)と若乃花(花田勝氏)を
親として、それから親方として、育てた人です。
中学を卒業した貴乃花と同時に兄若乃花も藤島部屋に入門し、
その時に、もうこれからは親子でなく師弟だ、
と言われたという有名なエピソードは
相撲の道の美しさと厳しさを表しているようで印象的です。

私が大好きだった相撲の、大好きだった二子山勢を
(私が一番詳しかった頃、二子山部屋には幕内力士が
 10人以上とかいたんじゃないかな!??)
導いていた親方。

ご冥福をお祈りします。
彼の亡き後も、
日本の大事な国技、相撲が少しでも活気づきますように。
posted by 奏瀬(カナセ) at 00:01| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。